SEO対策は情報を多くわかりやすく!

SEO対策としてやっている事は、情報量をとにかく多く取り入れるという事です。その情報の中で更に、気を付けているのが検索で拾ってもらいたいキーワードを多く、そして色々な表現で記載する事です。もちろんただ文章がダラダラ長く連なっているのは、そのページに訪れた人を楽しませる事が出来ませんので関連する画像を入れたり、デザイン画像をいれたりしてなるべく楽しく、苦にならない様に観てもらう様に心がけています。そして画像にはしっかりaltタグも忘れずに入れる様にしています。作成したページを読んでもらえると言うよりは、読ませるページを作る様に常に勉強をしています。また完成したページはまずは自分自身が確認して、そして違う方にも確認してもらい、誤字脱字がないか、文章の繋がりはおかしくないか、見やすいページになっているかを確認してネット上にアップしています。これが自分のSEO対策です。

SEO対策がうまい会社は伸びるようです。

ホームページ制作会社に勤めている友人がいます。彼の会社は元々はかなり小さな会社でした。しかしこの会社で作ったサイトが次々と検索サイトで上位表示されるようになりその実績が有名になり急激に成長したわけです。ホームページ制作会社はSEO対策の結果次第で大きくなれるところがあるようです。彼の会社の社長は大手ホームページ制作会社に勤めSEO対策を担当していた人です。その為彼はこれに関してかなり自信を持っていました。その結果がいろんな会社のサイトを検索結果表示画面で上位表示させることができたわけです。今では営業をしなくても仕事が勝手に入ってくるそうです。彼の会社の実力が評判になっているからです。そのかわり社長はひたすらSEO対策を研究しているそうです。その上にこれに関して有能な人がいるとヘッドハンティングをやるそうです。これに関して実力があれば会社は自然と大きくなるようです。

SEO対策をしっかりと考えていこう

ご自身でオンラインショップやブログを開設している方はSEO対策をされている方も多いでしょう。しかし、思うように検索上位に位置づけられない方や集客や売り上げに繋がらないと悩まれている方が沢山います。SEO対策のコツとして、検索しやすい文字にする事やキーワードを随時更新していく事です。例えばサイトのタイトルが長い場合に、検索した際に全て表示されず途中で文字が切れてしまう事があります。利用するサイトにはそれぞれ決められた表示文字数があるので、短くわかりやすいタイトルに変更されると良いでしょう。そして現在何を一番に知って欲しい情報なのか、と言う事も再確認しましょう。キーワードは先頭に配置されている文字ほど検索に引っかかりやすくなるので、常に意識して更新していくと良いでしょう。また英語などを利用される場合は後ろにカタカナでも記載しておくと表示されやすくなります。